image

おはようございます!

『自遊人』
とゆう雑談に取材して頂きました!
光栄な事で有難いです!

編集長の岩佐さん(情熱大陸などにも出演された有名な名物編集長!)との対談です。
初めてお会いするので、核心は喋れてませんがザックリとお話しさしてもらいました!

今回の8月号は世界的に有名な料理人やシェフが掲載されてる中で『あんた誰??』になってますが、そこはスルーして下さい…^_^;
因みに、表紙にも写真を使って頂きました!
分かりにくいとは思いますが捜してみてください!

ただ一つ、取材(雑誌)を通して自分が感じたことは世界の流れと善漁。の料理哲学は真逆ですね!
根本的なことが真逆…^^;。
勿論、それで良いと思っております。

これからも世界の料理界は大きく動いていきます!
しかし、どんな動きがあろうとも、善漁。の料理哲学は一切変わりません。

いや、むしろ、変わりようが無い。
なぜなら『本』とはそれ以上それ以下もないのだから。

大袈裟でなく、孫や曾孫がブレないように遺書にも残し何百年と伝承していくつもりです。
それが受け入れられなくなったら潔く料理屋を辞めるまで(^_^)

料理道はまだまだ長い!
が、迷うことも無い。
覚悟して精進しますヽ(^o^)丿 .

投稿者 admin 投稿日 2016年.7月 1日 カテゴリー 料理人, 生産者

おはようございます!

前日の『名前のない料理店』は沖縄の料理人である小島圭史さんに全てお任せしてお料理して頂きました。
沖縄の心のこもった食材で、熱い料理。
ご馳走様でした!

そして、次の日は、地元の生産者(主に農家さん)と若手料理人との食事会。

小島さんは、その食事会のメインサポートを買って出てくださいました。
本当に尊敬できる大好きな料理人さんです。

早朝。
料理人数名で、農家さんの畑を周り、お話しを伺い、野菜を仕入れる。

農家さんからは、『皆さん畑にわざわざ来てくれて有難う!今晩楽しみにしちょるよ~\(^o^)/』

うっ…プレッシャー(;゜ロ゜)。

image

初めてお会いする柳田さん。
無農薬にこだわり、多種多様な、野菜を育てられてます。
とにかく純粋な方。
こだわりが半端ないっす!

image

image

image

image

善漁。の開店時からお世話になってる瀧口さん。
とにかく美味しい野菜です!
トウモロコシは世界レベル。

image

初めてお会いする甲斐さん。
柳田さんと同じく無農薬にこだわり、貪欲に農業道を追求されております。
その姿勢には頭が下がりますm(_ _)m

image

斧さん。
開店時からお世話になってる若手農家さん。
善漁。の鍋野菜は主に斧さんのものです。
柔軟な考え方や素晴らしい環境で農業されていてポテンシャルが半端ないっす!

4年程前に料理評論家の山本益博さんと訪れたのも斧さんとこの畑です。

image

食材の仕入れだけで4時間以上。
道中、どう料理するのかを、皆で話し合う。

殆ど休む間もなく早速仕込み。
農家さんが、来られるまであと5時間。

料理人達は、慣れない厨房と、迫り来る時間、そして農家さん達は、喜んで頂下さるのだろうか…が、不安で緊張感が半端ないです。

誰も喋りません。
喋れない…(゜Д゜;)

主な食材。

カボチャ。
ゴボウ。
モロヘイヤ。
トマト。
ゴーヤ。
ブラジルほうれん草。
ミョウガ。
山椒の実。
ゴーヤの新芽。
桃。
茄子。
蛇茄子。
オクラ。
ニンニク。
ピーマン。
米。
キューリ。
インカノメザメ。
都萬牛。
イサキ等。

ボランティアでお手伝いして下さった方々がテーブルセッティングして下さいました。
ありがとう御座いますm(_ _)m

メニューには我々料理人一同の想いを。

image

『そんなことして何になるの?』と言う声も聞こえてきます…

すみません。
おっしゃるとおり。
何にもならないかもしれません…。

自分達にも分からない『何か』を抑えることが出来なくて、論ずるより先に体が動いてしまったみたいな…(^^;)

頭悪いんです!
てへっ(○´∀`○)

この事を、相談したことがあります。

農家さんの答えは…

『ははははっ!そげんの分かっちょるわ~(´▽`)ノ何にもならんでも良いじゃん!大将気にしなさんな!』

18時30分、ちょいと過ぎましたが、なんとか開宴!

image

大満足じゃ!
いや~また、やりたい!
次回は誰々呼ぼう!誰々さんも!!

宴会後は自然な流れで、写真撮影になりました。

そして、小島さんから『いや~皆さんの雰囲気を向こう側から拝見してて…いいなぁ~。…なんと言うか、僕もこのお食事会に参加出来て幸せな、気持ちに、なりました。』と。

ほんと、皆さん穏やかな良い顔されてました。

心のこもった野菜を生産して下さった生産者の皆様、ボランティアで色々として下さった皆様、有難う御座いました!

熱い料理人の内山さん、髙平屋のご主人、丸金の若大将、そして小島さん。お疲れ様でした!
若いスタッフのユーキも一緒に体験出来た事もよかった\(^o^)/

追伸 
アホじゃと言われますが、この土地が『美食の都』になったらいいなぁ~ち思うてます( ´艸`)

自分達の代じゃなくても良い。
子の代でも、孫の代でも。

アホに付き合うちみるか。と、少しでも思っておられる生産者さんや料理人さんがおられましたら、是非お会いしたいです!
教えて下さいm(_ _)m

その時はどうぞ宜しくお願い致します!

髙平屋のblogです
⬇⬇⬇

http://www.f01-146.091.137.203.fs-user.net/cms/?page_id=22

⬆⬆⬆
自分は、良い写真が撮れなかったので髙平屋の写真を何枚か無断でお借りしました(^0^;))

もっと良い写真がここのblogにはあります!是非!! .

投稿者 admin 投稿日 2015年.7月 28日 カテゴリー 地産地活倶楽部, 生産者, 素材

おはようございます!

みんなで食材を持ち込み、四恩醸造のツヨポン邸にて大宴会!

image

従兄弟の魚屋。
いや、髙平屋の大将。
外でもやってます!

image

左から善漁。でお馴染みのキザンワイン白、四恩醸造の窓辺、夏の日。
山梨で葡萄畑を見学して、ひとっ風呂浴びて生産者と語りながら呑むワイン。
これ以上はないの( ´艸`)。

そして小山田ワイン洗馬、BOW。

BOWは、前回呑んだ時と別物!
なんじゃこりゃ!

赤の洗馬は、過去最高の国産赤ワインじゃ!

たまがった!!

小山田さん、こらなんじゃと!?

750㎜lボトルは、今がちょうど飲み頃になってると思うよ(∩´∀`∩)

なるほど(;゜ロ゜)そげんこつですか!

image

宴会スタート!

image

宴会が楽しくて仕事(写真撮影等)忘れちょった(∩´∀`∩)

明日は朝から四恩醸造とキザンワイナリーです!

image

ツヨポンご夫婦から最後に焼おにぎり茶漬け。

我々がお持ちした鯛のアラからお出汁を引いて鯛飯。
更にそれを焼いて香ばしさを出し食欲をそそり、飲みすぎてる我々がサラサラといけるように、お茶漬け。

お手本の様なお料理。

泣けてくる…
かなわんのうヽ(;▽;)ノ .

投稿者 admin 投稿日 2015年.6月 8日 カテゴリー ワイン, 地産地活倶楽部, 生産者

おはようございます!

シャトーメルシャンの見学後に向かったのがペイザナ農事組合法人??
中原ワイナリー???

えっと小山田さんとこてす!
(すんましぇん四恩醸造は、次の日でした^^;)

相変わらず、詳しい事は知りませんが、なんとまだ二年目のワイナリーだそうです!

自分は、以前、初年度のワインを頂いたのですが、イイ!
身体が欲する!

こげん優しくて味のあるワインをやってる人は絶対に人間味があり優しい人に決まっちょる!

ちゅうこつで会いたくなってとうとう来ちゃいました(∩´∀`∩)

image

早速、畑を見学さしてもらいました!

草ボウボウっす。
分かる人には分かる畑。

image

かなりの坂道。

image

葡萄の木っす!

image

小山田さん。
寡黙な方でした。

…この時は。

image

気持ちいいなぁ~。

ペーター(´▽`)ノ

image

良い仕事してる男の背中。

カッコいいっす。

まだ、この時は…。

image

町が一望出来る畑。
畑荒らししてた幼少期を思い出すなぁ~。

image

この辺りから、寡黙なイメージだった?小山田さんの様子が変わってきました。。

imageimage

あっと言う間に完売したそうです。
そりゃそうじゃろう~。
味が凄く良い(∩´∀`∩)
が、しかし!

まだ飲める店があります!
旅館してる従兄弟のお店!!

そう!それは北浦町にあります『潮香の宿 髙平屋』です!

⬇⬇⬇⬇
http://takahiraya.com/
⬆⬆⬆⬆

北浦町に小山田ワインがあるとか奇跡じゃ(゜ロ゜;)!

しかも、今が一番飲み頃です!

皆さん!行くなら今てす!!

image

次回は、小山田さんと四恩醸造の小林さん達とみんなで夜の食事会!

寡黙な小山田さんだと思ってたけど…どうやら違うみたいです(^0^;)

小山田さんと髙平屋の主人

image

ついでと言っちゃなんですが、髙平屋の主人(右側)。
真面目にお嫁さん募集中です((((*゜▽゜*))))!

小山田ワインを飲みながら語ってみてはどうでしょうか?

ほんとに!

しかし、みな良い顔しちょるのう~(∩´∀`∩)

image

投稿者 admin 投稿日 2015年.6月 5日 カテゴリー お知らせ, 地産地活倶楽部, 生産者

おはようございます!
先日山梨県に行って参りました!

地産地活クラブが宮崎県外を飛び出す事は過去何回かありましたが、今回の研修は内容が特に濃っかった(^0^;)

先ずはパイオニア!
シャトーメルシャン!

image

前日、仕事終わって準備して寝たのが午前1時頃。
起きたのが午前4時。
それから電車じゃ飛行機じゃなんじゃかんじゃで、メルシャンに到着したのが、昼過ぎ。

遠いのぅ~(゜Д゜;)

昔の設備から最新鋭の設備なんかまで見せて頂きました!

試験農場⬇
色々な葡萄が栽培されちょりました。

image

日本で一番古い国産ワイン⬇
の、の、飲めないよね…(゜Д゜;)

image

葡萄の赤ちゃん⬇
きゃわいい~((((*゜▽゜*))))

image

ワインを日本に持ち込もうと本気で勉強された方のノート⬇
すげ~(;゚д゚)

image

テイスティング⬇
待ってました( ´艸`)

image

山梨の山脈と葡萄畑⬇

ペーター(´▽`)ノ

image

image

ここどこ?
(゜ロ゜;ノ)ノ

image

昔の機械⬇
昔の人はやっぱり凄いわ(゜ロ゜;)

image

シャトーメルシャンさんが無ければ日本にワインは根付かなかったのかもしれましぇん!

色々な困難や苦労があったんやろなぁ。
やっぱり何の分野でもパイオニアちゅうとは凄いですわ!

大変勉強になりました!
尊敬っす!
兄貴!これからもトップランナーでいて下さい!

因みに、善漁。にはシャトーメルシャン甲州きいろ香あります⬇
料理を邪魔しない繊細な味です(∩´∀`∩)。

image

次は善漁。の看板ワイナリー四恩醸造さん。

image .

投稿者 admin 投稿日 2015年.6月 2日 カテゴリー 地産地活倶楽部, 生産者

image

おはようございます!
去年の末に行きました猪狩の後編です!

上の猪肉は頂いたものです。
大学生スタッフやらと3日続けて美味しく賄いで頂きました!
ご馳走様ですm(_ _)m

image

山に入って5時間位たったでしょうか。
猟犬達にも疲れが見えます。
勿論、我々も。

しかし、今回はとっておきの山らしいけんすぐに見つかるはずじゃと祈りながら、入って30分。
独特な気配が。

『マスター!おった!!』

『エッヽ(゚ロ゚;)ノどこっすか!?』

に、応答する間もなく、ツトムさんの後ろ姿が消えて行きました。

呆然。

夕方になってたき、このまま迷子じゃとヤバイなぁ。
と、少し不安になりながらとりあえず消えた方へ。

image

30分位さまよい歩きました。
何処にもいません。
そしたら谷が出てきました。
ここ歩いて行けば、なんとかなるかも!

image

足はぬかるむは、服は濡れるはで往生してたら『ピーッ!ピーッ!!』笛の音が。

自分も手笛で『ピーッ!ピーッ!!』
だんだんと近くなってきました

image

『おーいマスター!』

『ツトムさん(^0^;)仕留めたんすね!!』

みな、ずぶ濡れっす。
そして、猪が!
ツトムさんも犬も殺気立ってる。メラメラと熱気が!

因みにですが、ツトムさんは鉄砲は使いません。
そして、いかに手早く上手にストレスかけずに眠らせてあげるか…。詳細は避けますが、善漁。の魚の〆方と同じです。
これらは、味に影響が出ますので1番重要な部分っす。

image

いや~よかった~無事に猪も獲れて!
よし終わった~^^;と一息つきましたが!

ここからが一番大変でした!
ツトムさんが『ここには来たくなかった』と、言われる理由が、下の写真です。

image

この崖を猪引きずり上げながら運ばないといけましぇん(-_-;)
しかも、落ちたら死ぬかもしれないような崖っす。
足元は滑るけん四つん這いで這い上がる感じで上がります。
60キロはある猪を10センチずつ引きずりながら。

そして格闘すること2時間。
ようやく車に到着。
辺りは薄暗く肌寒く、そしてヘトヘトっす(^0^;)。

ツトムさんも『何年かぶりにハードやったわ!でも、良い思い出になった。それにマスターがおらんかったら今日は持って帰れなかったかもしれんわ(^^)。』と、付いてきただけの自分を労って下さいました。

延岡市内に到着したときは、夜です。この日はこれで終わり、次の日に捌きます。

腹が減って、たまらんかったので、家に帰る途中ラーメンと炒飯。
家に帰ってからも焼き肉定食。
風呂から上がって刺身丼。
短時間で三食たいらげ、水分も相当量飲みました。

ツトムさんから猟から戻ると体重五キロ位は減ってるよと言われたんですが、かなり食べたので逆に増えました^^;。

image

次の日、取り分じゃ!
と、店まで持って来てくれました。
『全部買います!』と、言うたんですが、『俺たちのルールじゃ!
マスターも1人前貰ってくれんと困る!』と…。

今回は大変貴重な体験をさせて頂きました。
善漁。は宮崎の自然と、色々な人々に活かされてると深く思いました。
本当に有り難いです。

image

今年に入ってからはあまり獲れてないようですが。

『マスターには俺が獲った猪肉を使ってもらいたい!』と、おっしゃって下さいます。

自分の仕事に誇りをもっちょる。
素敵じゃなぁ~(○´∀`○)

次回、同伴出来るときはスパイク履いて、犬より先に猪みつけます! . www.192-168.top .

投稿者 admin 投稿日 2015年.3月 3日 カテゴリー 生産者, 素材

image

おはようございます!

写真は猪のアゴっす!
お付き合いさしてもうてる猟師のツトムさん家の庭に飾ってました!
理由は聞いてましぇん!

ある日、猪狩へ行くタイミングが合うたので、連れてってもらうことに。

image

『大将!早いときは、30分で終わっちゃが(´▽`)ノ』

image

って、前日言われたもんじゃけん、ゆたっとした気持ちでおりました。

だいたい、子供の時から野山は走り回ってたき山登りは自信はあります( ̄∇ ̄)
服装や靴やらも特別なものではなく普段の作業服っす。

靴も普段履いてる室内用のトレーニングシューズ。
最低でも長靴履いて来なさいと言われたけんど、機動力重視しました。
でもこれが、まずかったヽ(;▽;)ノ
見事えらい目にあいました。

ツトムさんは地下足袋スパイクっす。
じゃないと滑りますわね(^^;)
山じゃのうて崖じゃったけんヽ(゚ロ゚;)ノ。

でも、もう後戻りはでけん!

『大将!キツかったら遠慮なく言うてよ~。普段使わない筋肉使うけん絶対にダレるから!』

そう言われると、余計に弱音は吐きたくないもの。
そもそも、ツトムさんは『いのちき』。おいが足手まといになるわけにはいかん。

『ツトムさん。猟犬より先に猪みつくるけん( ̄0 ̄)。』
お役に立ちたいっす。

『( ̄ー+ ̄)フッ。無理。』

否定さるるとさらに燃えますね。

ライバルは猟犬。

image

猟犬も久しぶりの狩に喜んでおります。

image

image

自然と気合いも入ります(○´∀`○)。

image

先ずは沢から登って行きます。
いきなり滑る。濡れる。

image

形跡①。糞。

image

形跡②。寝床?

image

形跡③。 痒い~の。

image

 
形跡④。 歯磨き??

山の探検(遊び)しちょるように思われるかもしれませんが、これも仕事です。
記録を撮らねば。

image

って言うてる間にツトムさんヽ(゚ロ゚;)ノ早っ!

image

image

途中、猟犬が鹿を追うのかいなくなります。
ツトムさんは、舌打ちしちょります。

おっ!これは、チャンス。

犬より早く見つけたい。
その一心で目をこらして注意深く探索しました。

この様な感じで山(崖に近い…)を2つほど登り降り探索しましたが残念ながらおりましぇん…。
付いていくのに必死。

一旦、休憩して昼食タイムっす。
握り飯、5つ完食。
水もガブ飲み。汗もダラダラ。
口には出してませんが見事ハードっす。

『大将が来ちょるき絶対に獲るど!大将大丈夫け?』

『はい!大丈夫っすよ!^^;』

『ほんでもおらんね…。行きたくなかったけど、とっておきの山へ行くか…。』

『…(;゚д゚)』
ツトムさんの表情が変わってくのが分かりました…。

後編へ続く。 . 192.168.0.l

投稿者 admin 投稿日 2015年.2月 28日 カテゴリー 生産者, 素材

image

おはようございます!

もう2月も後半突入ですが2015年初めてのblogです!

なんかかんかと忙しいっす!
やるべき事がいっぱいなのは有難い事であります( ^o^)

でも、年始早々少し残念なことも。
アルケッチャーノの奥田シェフより連れて行ってもらえる予定でしたイタリア行きが無くなってしまいましたヽ(;▽;)ノ
仕事自体が無くなってしまったそうです。

が、五月にまたイタリアへ行く予定があるので再び、お誘い頂けるそうです。
いいてやろうか…
しかし律儀なお方じゃ…ヽ(;▽;)ノ

でも、その頃は自分の方が物凄く忙しいので行けるかどうか…(ノД`)
ちょうどその頃、善漁。の核になる日本酒の杜氏さんワイナリーさん、陶芸家さんの所へお邪魔する予定です。
どれも善漁。には大事っす。
全部行けたら良いけど…。
まぁ行けんかったらまたいつか行けばいいちゃけどね(^^;)

次回は、大分県県境にある山へ猪を穫りに行きました。
久しぶりに生きる!生かされちょる!ちゅうとを体感しました。
貴重な体験っす。

image . Monrabedpeta

投稿者 admin 投稿日 2015年.2月 17日 カテゴリー お知らせ, 生産者, 素材